【Blender】湾曲・曲げ・せん断する方法

Blenderにおける

  • 湾曲(Warp)
  • 曲げ(Bend)
  • せん断(Shear)

などについてのメモ。

湾曲

湾曲
▲「横に整列した四角形のポリゴン8つ」に適用した例

湾曲は、「3Dカーソルを中心にオブジェクトを円周上に巻きつける効果」です。

3Dビューのヘッダの[メッシュ]→[トランスフォーム]→[湾曲]から適用できます。

※ショートカットキーは設定されていません(「頻用する!」という人は自分で設定する必要ありです)

湾曲角度(Warp Angle)

曲げる量を設定できます。

  • 例えば、360°にすると、3Dカーソルを中心に一周します
  • 例えば、180°にすると、3Dカーソルを中心に半周します
湾曲角度
▲0→360°

オフセット角度(offset Angle)

それぞれのポリゴンを、中心に向かって段々と捻じ曲げる事が出来る設定です。

  • 例えば、180°変更すると、表裏がひっくり返ります
  • 例えば、360°変更すると、表裏が2回ひっくり返ります
▲360°→-360°_オフセット角度 ▲360°→330°_オフセット角度
▲360°→-360° ▲360°→330°

最小(Min)

「選択したポリゴンをどの位置まで湾曲させるか」という設定です。

ヘタに弄る(いじる)と元に戻せなくなるかも?なので弄らないの推奨です。

最大(Max)

「選択したポリゴンをどの位置まで湾曲させるか」という設定です。

ヘタに弄る(いじる)と元に戻せなくなるかも?なので弄らないの推奨です。

曲げ

曲げは、「3Dカーソルとマウスポインタの間を曲げる事が出来る効果」です。

ShiftWキーにて実行できます。

曲げ

※この効果は、”実行時のマウスの位置を基準にして曲げる”ので、必ずショートカットから実行すべきです。(3Dビューヘッダの[メッシュ]→[トランスフォーム]→[曲げ]からは実行すべきじゃない)

せん断

せん断
▲横方向(X軸方向)にせん断している様子

せん断は、「原点(ピボットポイント)を中心に、ポリゴンをせん断(ずらす)する事が出来る効果」です。

ShiftAltCtrlSキーにて実行できます。

実行後は、

  • Xキーを押すと「X軸方向」にのみ、せん断できる
  • Yキーを押すと「Y軸方向」にのみ、せん断できる

という具合に軸方向を制限出来ます。

このページの情報は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク