【Blender】辺の分離(切り分け)と切り裂き方法

Blenderにて、

  • 辺の分離」(辺の切り分け)
  • 切り裂き

などの方法についてのメモ。

辺の分離 とは?

「辺の分離」は、(文字通り)メッシュの辺を全て分離させる機能です。

通常は、一つの辺に対して、複数の頂点・辺・面が繋がっているのが普通ですが、「辺の分離」をする事で、それらの関係を全て断ち切れます。

なので、例えば、ある四角面の辺4つを「辺の分離」すれば、その四角面はメッシュから切り離されたポリゴンになります。

従って、移動・回転・拡大などを行っても、その四角面だけが影響するようになります。

▲「辺の分離」をせずに面を移動した様子 ▲「辺の分離」をして面を移動した様子
▲「辺の分離」をせずに面を移動した様子
(面が他のポリゴンと接続されているので、
周囲のポリゴンも一緒に動く)
「辺の分離」をして面を移動した様子
(面がメッシュから独立しているので、
他のポリゴンが影響されない)

辺の分離する方法

分離したい辺・面を選択した状態で、CtrlEキー → 「辺の分離」 で辺の分離が行えます。

screenshot_226

切り裂き とは?

「切り裂き」は、頂点・辺を”他のポリゴンの影響を受けずに移動させる事ができる効果”です。

「辺の分離」と同じく、頂点・辺を分離できる効果です。(「辺の分離」と違って、分離だけさせる事はできない)

普通に頂点を移動 「切り裂き」で頂点を移動
▲普通に頂点を移動
(周囲のポリゴンも追従する)
切り裂き」で頂点を移動
(周囲のポリゴンは追従しない)

頂点単位での切り裂きする方法

切り裂きしたい頂点・辺を選択した状態で、Vキーを押すことで切り裂きが出来ます。

「移動」(Gキー)と同じ要領で、X,Y,Zキーなどで軸制限なども出来ます。

切り裂く方向について

これは「切り裂く」に限ったことではないのですが、選択される頂点が複数ある場合は、マウスが乗っているポリゴンの頂点が優先されます

例えば、以下の3種類のgifのように、マウスの置いている位置によって、切り裂かれる頂点が変わります。

「切り裂き」で頂点を移動 上面にマウスを置いた状態でVキー ▲前面にマウスを置いた状態でVキー
▲左面にマウスを置いた状態でVキー ▲上面にマウスを置いた状態でVキー ▲前面にマウスを置いた状態でVキー

これはBlenderの色々な場面で活用できる”共通ルール”でもあるので、覚えるの推奨です。

このページの情報は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク