Blenderとは?どんな事が出来るソフト??【3DCGソフト】

この記事は、「Blenderって何?どんな事ができるの?」という初心者向けに、Blenderについて簡単な紹介する記事です。

※既に使いこなしている人には無価値な記事です

スポンサードリンク

Blenderとは?

blender_logo_socket1

Blenderは、フリーでオープンソースな総合3DCGソフトです。

その名の通り、”3DなCG”を作れるソフトです。

具体的にどんなのが作れる??

この動画↓を見てもらうと「ああ、こんな感じのことが出来るのか」って大体分かると思います。

この映像は全てBlenderの機能だけで作られています。

途中で実写な人間も映ってたりしますけど、それも全部Blenderで3DCGとして作られています。

  • リアルに近い人間の3Dモデルみたいなのも作れるし、
    s-screenshot_9471
  • トイ・ストーリーのようなアニメーション映画みたいなのも作れる
    s-screenshot_948

というわけで、3Dなものなら(ほぼ)何でも作れると思って良いです。

他にも以下サイトのギャラリー集も見てみると良いかもしれません。

特徴は??

以下、適当に特徴を列挙します。

  • オープンソース(完全無料)
  • 日本語対応
  • マルチプラットフォーム対応(Windows/Linux/Mac)
  • 超高機能
  • アップグレードが頻繁に行われている(開発が活発)
  • ・・etc

「なぜこんな神ソフトが無料なのか!!」と開発者に金銭を投げつけたくなるレベルで神ソフトです。

出来ること

以下、ザックリとした出来ることの一覧です。

  • モデリング
    • 形を作れる
  • テクスチャマッピング
    • 作ったものに画像とか貼っつけれる
  • ライティング
    • 光で陰影を付けれる
  • アニメーション
    • 動きを付けれる
  • モーショントラッキング
    • 動きを解析して動きに合わせた編集とかできる
  • シミレーション(物理演算)
    • 重力・風・煙・磁力・流体などを物理演算してリアルな描写とかできる
  • ノード編集(マテリアル、コンポジット)
    • Adobe After Effectsみたいな事ができる
  • スクリプト編集(Python)
    • 細かい描写をスクリプトで書ける
  • 動画編集
    • 動画編集出来る
  • レンダリング(エンコード)
    • 動画・画像として書き出せる
  • ・・etc
    • 他にも色々な事が出来る

3DCGソフトなのに、動画編集まで出来てしまうという神っぷりです。

本当に化物みたいなソフトです。

欠点

欠点を挙げるとするなら、

機能多すぎ・・ 覚える事多すぎ・・

という点に尽きます。

操作・UIがかなり独特ですし、ショートカットもある程度覚えないと、まともに扱えません。

ただ、それさえクリアできれば「なんだただの神ソフトか」状態になります。

かなり勉強が必要

Blenderは、そこらへんのプロ向けの動画編集ソフトなんかよりも更に扱うのが難しいです。

なので、「ある程度使いこなせれば良いよ~」という軽い考えの人でも、かなり勉強しないと使いこなせません。

直感で使いこなすのは100%ムリ。絶対に勉強は必要。

という事です。

勉強するのが苦痛な人からしたら、「うわぁ・・いやだなぁ・・」なソフトかもしれませんが、そもそも高機能なソフトほど扱うのは難しくなるのは当然なので仕方ないです。

あとたまに「使いづらい!! Blender=ゴミソフトだ!!」などと貶す(けなす)人が居ますけど、無料で提供してもらってるソフトに文句を言うなんて言語道断です。そういう人には使う権利はないです。

嫌なら有料の3DCGソフトを買うか、自分で3DCGソフト作れよって話です。

※まぁ有料の3DCGソフトだからと言って、特別使い易いわけじゃないですけどね(「勉強しないと絶対に使いこなせない」という点は同じ)

まとめ

・Blenderは、超高度な3DCGソフト

・使いこなせれば、ほぼ何でも作れる

・けど使いこなすのはかなり難しい

・だから頑張って勉強しよう

このページは以上です。

Blender(3DCG)するのにおすすめのパソコン【スペック】
フリーの総合3DCGソフト「Blender」を使用するのに適した、おすすめのパソコンの選び方などについて簡単に紹介。 ※ちなみに私は、3D...
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク