ポリゴン・メッシュ・サーフェスの違い

3DCGソフトなどに於ける、

  • ポリゴン
  • メッシュ
  • サーフェス

の違いについてのメモ。

※もしかしたら間違ってる事を書いてるかもしれないので、その場合は指摘して頂ければ幸いです。。

スポンサードリンク

それぞれの違い

ザックリ違いを一言で言うと、

ポリゴン:多角形のこと(三角形、四角形、五角形・・etc)

メッシュ:ポリゴンの集まりのこと

サーフェス:面のこと

です。

具体例

具体例を示して説明します。

ポリゴン、メッシュ とは?

例えば、Blender(フリーの3DCGソフト)を最初に立ち上げて表示される立方体は、ポリゴン(四角形)が6つ集まったメッシュです。

screenshot_992

他にも、「SHIFTAキー」→「メッシュ」から追加出来るオブジェクトは全て、ポリゴンから形成されるメッシュ(オブジェクト)です。

色々なメッシュ(オブジェクト)
screenshot_9410 screenshot_952
▲UV球(ポリゴン:四角形) ▲円柱(ポリゴン:四角形)
screenshot_961 screenshot_971
▲トーラス(ポリゴン:四角形) ▲モンキー(ポリゴン:三角形、四角形)

このように、メッシュというのは、ポリゴンが複数集まってできたものを指します。

サーフェス とは?

サーフェスとメッシュの違いは、「面が1つであるかどうか」です。

  • サーフェス:
    • 面が1つで1つの形を作る
  • メッシュ:
    • ポリゴンが集まって1つの形を作る

例えば、以下の画像にある2つのオブジェクトは、どちらも「円柱(中貫)」ですが、

screenshot_98

  • 左が「サーフェス」
  • 右が「メッシュ」

という違いがあります。

レンダリングした結果は同じように見えますが、加工方法が異なってきます。

sa-fesu messyu
▲サーフェス
(1つの面(フェイス)を加工する)
▲メッシュ
(1つのポリゴン単位で加工する)
※ちなみに、BlenderではSHIFTAキーを押す事で、「サーフェス」「メッシュ」の2種類を追加出来ます。
screenshot_1001

というわけで、(超簡単にでしたが)違いについては以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク