【Blender】日本語化する方法

Blender_日本語化

Blenderはデフォルト状態では、全て英語表記となっています。

「英語は大得意!」という人はそのまま使えば良いですが、大抵の日本人はそうじゃないでしょう。

というわけでこの記事では、日本語化する方法について紹介します。

スポンサードリンク

日本語化出来るバージョン

日本語化出来るBlenderのバージョンは、2.60以降なので注意です。(それ以前のバージョンでは言語の変更は不可能)

日本語化する方法(手順)

以下、手順です。

  1. 「File」→「User Preferences..」を開く。
    screenshot_0711
  2. 「System」タブを開いて以下の事をする
    screenshot_091

    1. 「International Fonts」にチェックを付ける
    2. 「Language」を「Japanese(日本語)」に変更する
    3. 「Translate」の2ボタンを全てONにする(「新規データ」はONにしない)
      screenshot_128
      ※最終的にこうなる↑
  3. 左下の「ユーザー設定の保存」をクリックする

これで後は、普通に再起動したりしても、日本語化された状態で立ち上がるはずです。

「新規データ」をONにしない理由は以下です。

UIのフォントを変える

ユーザーインターフェース(UI)のフォントも変更しようと思えば出来ます。

screenshot_121

  • UI用フォント
  • 等幅フォント

「UI用フォント」を変更すると、UIのフォントが変更されます。(Windowsの場合は、「C:\Windows\Fonts\」の中にフォントの一覧が入っている)

screenshot_13 screenshot_14
▲デフォ ▲「Meirio」に変更後

あと、「日本語化したらBlenderがフリーズした!動かなくなった!」という場合も、この2つのフォントを変更してやる事で、動くようになる事もあるかもしれません。(?)

UIの文字の大きさを変更する

UIの文字の大きさも簡単に変更できます。

  1. 「文字の大きさを変更したいUI」へマウスを移動させる(移動させるだけで良い)
  2. 以下の操作をする事で大きさ変更
    • テンキーのキーで文字拡大
    • テンキーのキーで文字縮小

これで文字の大きさが変更できます。。

UI_moziookisa

これも何気に良く使うので覚えておいた方が良いです。

このページの情報は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク