【Blender】キーフレームの追加と削除方法

Blenderにて、

  • 「キーフレーム」を追加する方法
  • 追加した「キーフレーム」を削除する方法

などについてのメモ。

キーフレームとは?

以下記事参照です。

【Blender】キーフレームとは?オブジェクトをアニメーションする方法
Blenderにて、「キーフレーム」を使って、オブジェクトをアニメーション(移動・回転・拡大縮小など)する方法についてのメモ。 キーフレー...

キーフレームの挿入方法

キーフレームを挿入する方法は

①3Dビュー上でIキー

この記事(キーフレームとは?オブジェクトをアニメーションする方法)で書いたように、

3Dビュー上でIキーを押す事で、現在フレーム(シークバー)に、現在選択中のオブジェクトの任意のパラメータのキーフレームを挿入できます。

立方体を選択した状態で、「3Dビュー上でIキーを押す」→「位置」を選択する
▲3Dビュー上でIキー
(この例だと、立方体のキーフレームを挿入できる)

②項目上で「右クリック」→「キーフレームを挿入」(Iキー)

パラメータを設定できる項目であれば、どんな項目でも「右クリック」→「キーフレームを挿入」とすれば、キーフレームを挿入できます。

「右クリック」→「キーフレームを挿入」
▲ディフューズ上で、「右クリック」→「キーフレームを挿入」

もしくは、項目の上にマウスを持って行き、Iキーを押す事でもキーフレームを挿入することが可能です。

③「自動キーフレーム挿入」機能

[タイムライン]ウィンドウのヘッダーにある「自動キーフレーム挿入」という機能を利用すれば、3Dビュー上で移動や変形を確定するだけで、キーフレームを挿入できるようになります。

[タイムライン]ウィンドウのヘッダーにある「自動キーフレーム挿入」機能をONにする
▲[タイムライン]ウィンドウのヘッダーにある「自動キーフレーム挿入」ボタン

※詳しくは以下ページ参照です。

【Blender】自動キーフレーム挿入の使い方
Blenderにの「自動キーフレーム挿入」機能の使い方についてのメモ。 キーフレームとは? 以下ページ参照です。 「自動キーフ...

キーフレームの削除方法

①3Dビュー上でAlt+Iキー

3Dビュー上でAltIキーを押す事で、現在フレーム(シークバー)に挿入されている、現在選択中のオブジェクトのキーフレームを全て削除出来ます。

①3Dビュー上でAlt+Iキー
▲キーフレーム(黄縦棒)を削除できる

②項目上で「右クリック」→「キーフレームを削除」(Alt+Iキー)

キーフレームを設定した項目上で、「右クリック」→「キーフレームを削除」を選択すれば、キーフレームを削除できます。

項目上で「右クリック」→「キーフレームを削除」
▲キーフレーム(黄色になっている部分)を削除できる

もしくは、キーフレームを設定した項目上で、AltIキーを押せばキーフレームを削除できます。

②項目上で「右クリック」→「キーフレームを削除」(Alt+Iキー)
▲キーフレーム(黄色になっている部分)を削除できる

このページの情報は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク