【Blender】ダウンロードとインストール方法

3DCGソフト「Blender」の導入方法についてのメモ。

導入から起動まで。

スポンサードリンク

導入についての注意

インストーラ版は(環境によっては?)不具合でインストールできない場合があるみたいなので、ポータブル版(zip等)が推奨です。

また、インストーラー版でインストールする場合は、パスに全角文字が含まれていると、Blenderが起動しない場合が有ります。

※Windowsのユーザーアカウント名を日本語などにしている人は注意

導入方法

ダウンロードとインストール方法について。

Windowsの場合

  1. このページに行く
  2. 本体をダウンロードする
    screenshot_181

    • ZIP」と「MSI」の2つが有るけど、どっちを選んでも良い
      • ZIP」の場合はダウンロード→解凍すればすぐに使えるようになる
      • 個人的にはパソコンを汚さない「ZIP」形式のほうがオススメ
    • 32bit」と「64bit」は、自分のPCのbit数に合わせてDLすれば良い
      ※PCのビット数が分からない人は、「マイコンピューター」を右クリック→「プロパティ」から、ビット数を確認できる。
      screenshot_171
  3. インストールする
    1. MSI」の場合は、インストーラーの指示に従って「次へ」って押していくだけ
    2. ZIP」の場合は、解凍して好きな場所に移動させるだけ
  4. おわり

MacOSの場合

  1. このページに行く
  2. 本体をダウンロードする
    screenshot_191
  3. 解凍する
  4. 好きな場所に移動する
  5. おわり

LinuxOSの場合

  1. このページに行く
  2. 本体をダウンロードする
    screenshot_201

    • パソコンのbit数に有った方をダウンロードする
  3. 解凍する
  4. 好きな場所に移動する
  5. おわり

ちなみにLinuxの場合は、わざわざHPからダウンロードせずとも、Linuxの「アプリケーションダウンロード」的な機能で、ダウンロード&インストールする事が出来る。

※Linux使ってる人なら常識だと思うけれども

起動

●Windowsの場合

解凍したフォルダの中にある「blender.exe」をダブルクリックすれば、Blender本体を起動出来る。

●MacOSの場合

解凍したフォルダの中にある「blender.app」をダブルクリックすれば、Blender本体を起動出来る。

●Linuxの場合

解凍したフォルダの中にある「blender」をダブルクリックすれば、Blender本体を起動出来る。

blender-kidou
▲起動画面(適当な場所をクリックすれば、真ん中に表示されるダイアログは消せます)
※「インタラクション」というのはショートカットの配置の事です。(「3Dsmax」や「Maya」みたいなショートカット配置にする事が出来ます)
screenshot_3431
参考【Blender】各ウィンドウの役割と名前【画面構成】

あとは自分の思うように使い倒すだけです。

このページの情報は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク