【Blender】テンキーが無い場合の視点の切り替え方法【テンキーを模倣】

Blenderでは、テンキーで視点変更するのが基本中の基本となる。

0_kamera
▲こんな感じでテンキーで視点移動するのが基本
参考【Blender】テンキーでの視点変更【カメラ,フロント,ライト,トップ等】

だけど、小さいノートパソコンや、小さいキーボードだと、テンキーが付いていない事が有る。

テンキーが無いと、Blenderはまともに扱えないから困ったことになる。

そういう場合、「キーボード上の数字キーを、テンキーに代替する」という機能がBlenderには備わっている。

fullkeybw2
▲テンキーの代替

その設定方法について紹介。

スポンサードリンク

テンキーを模倣

※メニューを日本語化してる前提で書くので注意(参考:【Blender】日本語化する方法

以下、手順です。

  1. 「ファイル」→「ユーザー設定」を開く
    screenshot_481
  2. 「入力」タブを開いて、左にある「テンキーを模倣」にチェックを付ける
    screenshot_491

これで、キーボード上の数字キーを押すと、テンキーと同じように視点変更出来るようになる。

※たたし、本来の機能であるレイヤー切り替え機能は無くなってしまうので注意

テンキーを買った方が良い

正直、この機能を使うくらいなら、

  • 新しくテンキーがあるキーボードを買うか、
  • テンキーを買うか、

した方が良いと思います。

そんなに高い物でもないし、Blenderを本格的に使っていくつもりなら、最初からテンキーで操作しておいた方が後々(のちのち)の為になります。

持ってないなら、投資だと思って買ってしまいましょう。

参考テンキー  売れ筋ランキング(Amazon)
参考キーボード 売れ筋ランキング(Amazon)

このページの情報は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク