【Blender】MMDのPMD・PMX・VMDファイルを読み込み、出力する方法

MMDのPMD・PMX・VMDファイルを読み込み (2)
▲ニコニ立体公式で配布されている「ニコニ立体ちゃん(アリシア・ソリッド)」(MMDデータ)を読み込んだ例

Blenderにて、MMD専用のモデルファイルである、

  • .PMDファイル(旧バージョンのモデルデータ)
  • .PMXファイル(新バージョンのモデルデータ)
  • .VMDファイル(モーションデータ)

を「読み込み」「出力する(保存)」方法についての作業メモ。

1.MMD用のアドオンを導入する

Blenderには、MMDのファイル(PMD、PMX等)を読み込む機能は、標準で用意されていません。

なので、MMDのファイルを読み込めるようにする為の”アドオン”を導入する必要があります。

以下、手順です。

  1. こちらのページより「mmd_tools」をダウンロードする
  2. ファイルを解凍する
  3. フォルダの中にある「mmd_tools」フォルダを、「Blenderフォルダ」→「scripts」→「addons」の中に移動する

これで導入終了です。

2.MMD用のアドオンを使えるようにする

導入が終わったら、Blenderにてアドオンを使用可能な状態にします。

以下、手順です。

  1. Blenderを立ち上げて、「ファイル」→「ユーザー設定」を開いて、「アドオン」タブを開き、検索ボックスに「mmd_tools」と入力する
  2. 出てきた「Object:mmd_tools」という項目のチェックボックスにチェックを付ける
  3. 「ユーザー設定の保存」を押して、ウィンドウを閉じる
    MMD用のアドオンを使えるようにする

これでアドオンが使用可能になります。

※Blenderを再起動させる必要は有りません

3.PMD,OMXファイルを入出力する方法

①読み込む方法

「ファイル」→「インポート」から、

  • MikuMikuDance Model(.pmd .pmx)

から読み込めます。

MMDファイルを入出力する方法_読み込み1

また、読み込む際には、読み込みダイアログの左下から、読み込むモデルの詳細なオプションを設定できます。

screenshot_4091
▲読み込み時のオプション(詳しくは公式ページ参照)

②出力する方法

「ファイル」→「エクスポート」→「MikuMikuDance model(.pmx)」から出力できます。

screenshot_4101

出力した.pmxファイルは、MMDからでも読み込みが可能です。

設定

追加したMMDモデルの編集は、[ツール]シェルフ → [mmd_tools]から行えます。
screenshot_4281

VMDファイルの適用方法

[オペレーター]パネル → [Import Motion] から適用できます。

VMDファイルの適用方

このページの情報は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. nagadomi より:

    blender_mmd_toolsは2015年8月ごろから開発者のsugianyさんと連絡が取れなくなり更新ができなくなったため現在は
    https://github.com/powroupi/blender_mmd_tools
    で開発が進められています。こちら最新のコードをダウンロードすることを使うことをおすすめします。
    https://github.com/powroupi/blender_mmd_tools/archive/dev_test.zip