【Blender】オブジェクトを表示・非表示する方法

Blenderにて、オブジェクトを、

  • 表示
  • 非表示

する方法についてメモ。

スポンサードリンク

非表示にする方法

基本的に、どのショートカットキーも、

  • 「編集モード」
  • 「オブジェクトモード」

の2つの作業モードで使用出来るショートカットです。(これ以外のモードでは使用出来ません)

【Blender】オブジェクトモードと編集モード違い
Blenderにおける、 オブジェクトモード(Object Mode) 編集モード(Edit Mode) の2つの「作...

Hキー(選択中を非表示)

Hキーを押すと、選択中のオブジェクト・ポリゴンを非表示に出来ます。

非表示_Hキー 非表示_Hキー_編集モード
▲「オブジェクトモード」 ▲「編集モード」

ShiftHキー(選択中以外を非表示)

ShiftHキーを押すと、選択中以外のオブジェクト・ポリゴンを非表示に出来ます。

非表示_Shift+Hキー 非表示_Shift+Hキー_編集モード
▲「オブジェクトモード」 ▲「編集モード」

/キー(選択中以外を非表示+ズーム)

/キーを押すと、

  1. 選択対象のオブジェクト以外を非表示にして、
  2. 選択対象のオブジェクトを画面いっぱいにズームインする

という2つの効果が有ります。

スラッシュキー_ラーかるモード
▲「オブジェクトモード」
※このキーを押すと、左上に(ローカル)と表示されます

元に戻したい時はもう一度/キーを押します

※「編集モード」でも使用できますが、選択中以外の”ポリゴン”を非表示にするなどは出来ません。(選択中以外のオブジェクトが非表示になるだけです)

再表示する方法

AltHキー

Hキー、ShiftHキーで非表示にしたオブジェクトは、AltHキーを押せば再表示する事が出来ます。

※「再表示する方法」は、「非表示する方法」と違って、ショートカットは1つだけです。

非表示にしてもレンダリングされる

注意ですが、オブジェクトを非表示にして、3Dビュー上から見えなくしたとしても、レンダリング(F12)するとバッチリ表示されてしまいます。

レンダリングで非表示にしたい場合は、「レンダーレイヤー」で特定のレイヤーをレンダリングしないように設定するしかありません。

【Blender】レンダーレイヤーとは?【シーン・マスクレイヤー・インクルード・パス】
Blenderにおける「レンダーレイヤー」機能の使い方・設定などについてのメモ。 ※ノードを使うなら、必ず知っておかなければならない機...

※OpenGLレンダリングした場合には、非表示にしたオブジェクトは非表示のままです

【Blender】OpenGLレンダリングとは?3Dビューの視点をレンダリングする
Blenderの「OpenGLレンダリング」機能についてのメモ。 OpenGLレンダリングとは? ▲初期起動画面...

まとめ

上述したように、Blenderでは、

  • 「非表示にするショートカットキー」
  • 「再表示するショートカットキー」

が異なります。

なので、うっかり「非表示にするショートカットキー」を押してしまうと、「あれ?何か知らんけどオブジェクトが消えてしまった!!うわああああああああああ!!」みたいな状態になってしまいます。

そういう人は、AltHキーを押すと幸せになれるかもしれません。

このページの情報は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク