【Blender】グラフエディターの使い方【キーフレーム,F-カーブ】

Blenderにおける「グラフエディター」の使い方などについてメモ。

スポンサードリンク

グラフエディターとは?

グラフエディタとは?

グラフエディターは、キーフレーム」の中間状態を調整する事が出来るエディターです。(「アニメーションの緩急を調整できる」的な機能)

グラフエディターへの切り替え方法

各ウィンドウのヘッダーにある「エディタタイプ変更ボタン」を押して、「グラフエディター」を選択すれば変更できます。
グラフエディタへの切り替え方法1

また、アニメーション専用の「スクリーンレイアウト」として、「Animation」が用意されているので、アニメーション関係を編集するならコチラから変更した方が良いです。

screenshot_3991
▲[情報]ウィンドウのヘッダから「スクリーンレイアウト」を変更できる

使用例

例えば、以下のようなアニメーションが有ったとします。

グラフエディタとは?1

このアニメーションでは、「動き出す」→「徐々に加速」→「徐々に減速」→「止まる」という動きをしています。

グラフで見ると以下の様な感じです。

「動き出す」→「徐々に加速」→「徐々に減速」→「止まる」という動きをしています。.png11
▲ゆっくり立ち上がって徐々に加速、その後徐々に減速して停止する

そこでこのグラフを以下のように変更してやります。

screenshot_3971

すると、動きが以下のように変化します。

グラエフエディタ_変更
▲「一旦後ろに少し下がる」→「徐々に加速」→「徐々に減速」→「目標地点より通り過ぎる」→「一旦後ろに少し下がる」→「止まる」

こんな具合に、グラフエディターを使用する事で、”加減速度の度合い”を細かく調整する事が出来たりします。

また、例えば、「1→10」と1秒で移動する場合、以下↓のようにキーフレームの間の状態を自由自在に設定したりも出来ます。

  • 「1秒を使って等速で変化する」
  • 「最初の0.3秒はゆっくり変化して(0→2)、途中の0.4秒は早く変化して(2→8)、最後の0.3秒で再度ゆっくり変化する(8→10)」
  • ・・etc

これにより、細かいアニメーション表現が可能になります。

使い方

使い方は3Dビューウィンドウでの、オブジェクトの操作方法と同じ感じです。

「キーフレーム」に設定されている「F-カーブ」の左右のポイントを調整して、グラフを自分の好きなようにいじります。

screenshot_4001

また、3Dビューウィンドウと同じく、基本的にはショートカットでキーフレーム、F-カーブを操作します。

以下、よく使いそうなショートカットについて紹介します。

Gキーでキーフレームの移動 Rキーで、角度の変更。
▲キーフレームの移動(Gキー)
(キーフレームを[右クリック]→[ドラッグ]でも移動可)
▲F-カーブの角度の変更(Rキー)
(F-カーブの左右のポイントを[右クリック]→[ドラッグ]でも可能)
SキーでF-カーブの収縮。 キーフレームの複製
▲F-カーブの収縮(Sキー) ▲キーフレームの複製(ShiftDキー)
Iキーで新しいキーフレームの挿入。
▲新しいキーフレームの挿入(Iキー)

全て紹介し出したらキリがないので、5つだけにしておきますが、基本的には3Dビューウィンドウでのオブジェクト操作と同じです。

【Blender】キーボードでオブジェクトを移動・回転・拡大・縮小する方法
Blenderにて「任意のオブジェクト」をキーボードで、 移動 回転 拡大・縮小 する方法についてメモ書き。 ...

また、2つのキーフレームを選択した状態でTキーを押すと、予め用意されているキーフレームの補間方法で自動的に補間できたりもします。

キーフレームの補間方法
▲補間方法「バウンス」

※ちなみにバウンスにすると以下の様な動きになります。
バウンス

このように、グラフエディターで行うメインの作業は、グラフの「キーフレーム」「F-カーブ」をいじって、キーフレームの間の状態を変更する作業です。

なので、グラフのいじり方さえわかれば、ほぼ使いこせたも同然です。

ヘッダの項目

その他、ヘッダ項目について簡単にサーっと紹介します。

  • ビュー:
    • グラフ画面の表示を変えたり、色を変えたり出来る項目
  • 選択:
    • 「キーフレーム」「F-カーブ」を効率的に選択出来るツール群の項目
  • マーカー:
    • 「マーカー」のジャンプとかで出来る項目
      screenshot_402
  • チャンネル:
    • チャンネルの表示・非表示の切り替え、削除、有効化・非有効化などを設定できる項目
      screenshot_4031
      ▲左メニューにリスト部分のことを「チャンネル」といいます
  • キー:
    • 「キーフレーム」「F-カーブ」を編集できるツール群の項目
  • モード:
    • 「F-カーブ」と「ドライバー」の編集を切り替えれる項目
  • その他:
    • 他の項目は基本的に「グラフの表示を変えるだけ」の項目

このページの情報は以上です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク